日本産業皮膚衛生協会
日本産業皮膚衛生協会|研修会・セミナー 日本産業皮膚衛生協会|文献リスト 日本産業皮膚衛生協会|日皮協ジャーナル 日本産業皮膚衛生協会|理事会・分科会 日本産業皮膚衛生協会|日皮協情報 日本産業皮膚衛生協会|測定機器紹介 日本産業皮膚衛生協会|入会のご案内

有用性試験
日皮協では安全性試験だけではなく、皮膚に関する様々な評価試験をおこなっております。
例)抗シワ機能評価試験、美白試験、摩擦試験、など
皮膚に関する評価については、一度ご相談ください。

使用機器
Corneometer® CM825 (角層水分量)
Tewameter® TM210 (経表皮水分蒸散量)
VAPO SCAN AS-VT100RS (経表皮水分蒸散量)
Cutometer® CT580 (皮膚粘弾性)
Mexameter® MX18 (メラニン、ヘモグロビン)
Sebumeter® SM815 (皮脂)
ANTERA 3D®
(皮膚分析器;L*a*b*、メラニン、ヘモグロビン、毛穴、テクスチャー、シワ)
VISIA® Evolution
(皮膚画像解析カウンセリングシステム;シワ、毛穴、色ムラ、ポルフィルン、
隠れジミ、メラニン、ヘモグロビン)
PRIMOS lite (格子パターン投影法を用いたレプリカの三次元測定)
反射用レプリカ解析システムASA-03X (斜光照明によるレプリカの二次元画像解析)
摩擦試験機(試料と皮膚の間に生じる摩擦力)
デジタルマイクロスコープVHX−6000 (高倍率観察・計測;x20〜x2000)


お試し試験

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本産業皮膚衛生協会では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、
5月25日(火)に開催を予定しておりました特別講演会を中止することにいたしました。
なお、第50回通常総会は書面決議で行います。総会資料を郵送しております会員の皆様は同封の書面表決書へご回答の上必ずご返送ください。
ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本産業皮膚衛生協会|新着情報一覧へ
PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。
日本産業皮膚衛生協会 〒600-8877 京都市下京区西七条南西野町60 電話 075-312-5575・FAX 075-314-7735> 業務時間:月〜金 午前9時〜午後5時 土 午前9時〜正午